女性でも簡単内部ブログ・SEO付ワードプレスでホームページ制作とカスタマイズ。女性起業、アドバイザー、イベント告知に最適なサイトが格安で。メールサポート付。

カテゴリ:ブログ タグ:  

WPカテゴリとタグ

タグとカテゴリ、どう違うのか。

カテゴリが複数の記事をグループ分けするのに使用するのに対して、タグは記事毎の重要キーワードを表すために使用します。
カテゴリをまたがったキーワードがあるなら「タグ」設定で対応すると、訪問者に関連記事を促すことができますね。

訪問者がたくさんのページを訪問し、長時間滞在してもらうことは、SEO対策にもなります

 

WordPressの場合、ウィジェットにこれらを設置してサイドバーやフッターに表示させます。

カテゴリ(サイトによって表示が違います)
階層化できます。
カテゴリ

タグ(サイトによって表示が違います)
階層化できません。
 タグ
記事数の多いタグほど大きな文字で表示されるみたいです

 

どちらもクリックすると、記事一覧が表示され、訪問者はそこから読みたい記事を選ぶことができます。

 

ちなみに、このページの下部にある、「こちらは関連と思われる記事を自動表示しています」の部分は、「タグ」で関連付けています。

このような表示をさせると、訪問者は興味のあるページを次々クリックしてもらえるので、Googleは専門性の高いサイトと判断される確率が高くなるのです。

レディPCのワードプレステーマには、この「関連と思われる記事を自動表示」機能をあらかじめ備え付けていますが、WPプラグイン「WordPress Related Posts」を使えば同様の表示をさせることが可能です。

 

 

カテゴリ⇔タグ変換はプラグインで簡単に変更

元属性は消え、完全変換です。

 

WP管理画面「ツール」の「インポート」

カテゴリからタグに変換1

 

「カテゴリとタグの変換ツール」を選択

カテゴリ⇔タグ変換

 

プラグインをインストールします。

カテゴリ変換のプラグイン

 

「カテゴリ」から「タグ」なのか、「タグ」から「カテゴリ」なのか、
どれを変換するのかを選択し、「Convert」をクリック。

カテゴリ⇔タグ変換 どちらかを選択

これで変換完了です。

カテゴリ⇔タグ変換完了画面

 

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。




CAPTCHA